スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←本日、無事終了いたしました →3.11miniatureART展2013   今年も開催いたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png -
  • [本日、無事終了いたしました]へ
  • [3.11miniatureART展2013   今年も開催いたします。]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

-

創作活動にかかわるすべてのみなさんに仮称『3.11miniARTネット』へのご参加を呼びかけます。

 ←本日、無事終了いたしました →3.11miniatureART展2013   今年も開催いたします。
 創作活動にかかわるすべてのみなさんに仮称『3.11miniARTネット』へのご参加を呼びかけます。
————————————————————————
『3.11 miniature ART展』
    ご報告とお礼

 『3.11 miniature ART展/2012.2.8~2.26』は、私たちの呼びかけに応えて、内外多くの作家のみなさんから1000点をこえる作品をお寄せいただきました。壁面を埋め尽くした「3.11㎝」の小作品群に多くの方々が熱い眼差しを注ぎ、おかげさまで盛況のうちに会期を閉じることができしました。
 ご協力ありがとうございました。
 ギャラリーに足を運んでお買い上げいただいたみなさんからの収入は、必要経費をのぞく全額を、東北の作家と作品をお招きする支援の経費と震災支援にあて、無事に7人の作家による「東北の作家展/2012.2.29~3.18」へと会場を引き継ぐとともに、被災地在住のお2人を京都の地に迎えることができました。
 またこの間、企画の継続を求める多くの声がよせられました。
 そこで、私たち呼びかけ人14人は一連の成果について話し合い、次のような方向性を確認しました。

 天災であれ人災であれ、人々のささやかな意思をかぎりなく集めながら先へすすむほか、巨(虚)大な力に対抗するすべのないことを、私たちは「3.11」をこえて確認したことでした。
 そこで、本年の取り組みをふまえて、仮称『3.11miniARTネット』の発足に向けて準備をはじめます。
 2012年企画にご賛同くださったすべての出品者のみなさんに、新『ネット』への「呼びかけ人」になっていただくようお願いし、本年末までに新たな体制で『2013展』を呼びかけ、それぞれの創作表現に「3.11」原発災害の衝撃を刻む人々の輪を広げ、小作品を通してその意思を継続的に確認しあう「3.11miniatureART展」の定期の開催をめざします。
 本展は①作品サイズを原則(平面・立体とも)「3.11㎝」とし、②「3.11」大災害を継続的・意思的に刻む、③アンデパンダン(自主・自由参加)展方式の展覧会運営により、④その成果を「被災地の創作活動支援・交流」にあてるものです。
 本企画へのご参加は、所属、年齢、国籍、技法や素材などをいっさい問いません。

 運営の詳細(応募・出品方式、開催日程、展示のあり方、運営など、その他)については、新たな体制で細目を定めることとします。
 『3.11 miniature ART・2012展』を閉じるにあたって、あらためてここに、創作活動にかかわるすべてのみなさんに仮称『3.11miniARTネット』へのご参加を呼びかけます。

2012年2月26日
「3.11 miniature ART展」呼びかけ人一同
荒瀬隆造 岡田毅 太田眞素巳 落合峯子 貴志カスケ 北村賀善 佐久間嘉明 佐野賢  高谷早知子 中村美知生 西嶋勝之 真鍋宗平 宮田啓子 山下二美子
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png -
  • [本日、無事終了いたしました]へ
  • [3.11miniatureART展2013   今年も開催いたします。]へ

~ Comment ~

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [本日、無事終了いたしました]へ
  • [3.11miniatureART展2013   今年も開催いたします。]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。